インフォメーション

2019-10-19 12:21:00
リサイクル.jpg

ガラモノ(柄物)へのこだわりに加えて、当店にはもう一つのテーマがあります。

 

それは、“服を長く大切に着ること”。

 

ロゴにも記された「sustainability of old clothes」の意味は「古着の持続可能性」。一度作られた服を大切に長く着てほしいという想いを込めています。そして、それを実現するにはいくつかの方法があります。

 

◎不要になった服は捨てずに他の人に受け継いでいく

家族や友人にあげたり、リサイクルショップやフリマアプリで販売したり、もっともシンプルな方法かと思います。自分には不要な服でも、他の人にとっては必要な服かもしれないのです。中古市場が賑わう現在、古着に対して抵抗がない方が増えているので、とても有効な方法ですよね。

 

◎丁寧にケアやメンテナンスをしながら大切に着続ける

気に入った服でも、破損や色あせなどダメージが出来てしまうと、捨ててしまうことは多いと思います。しかし、生地や仕立てがしっかりしている服であれば、メンテナンスをすれば意外に長く着られるものです。また、そもそもダメージが出来ないよう、洗濯方法や保管方法を見直すのも効果的です。他にも、リフォームやリメイクをするなど、部分的に活用していく方法もありますよね。

 

当店では欧米の古着を中心に扱っていますが、モノを大切にする環境的な側面に加え、次世代に繋いで行きたい魅力的な生地・柄・デザインの服をセレクトして販売しています。

また、気軽にご来店いただけるよう、1F路面のガラス張りの店舗で販売をしています。商品は全て古着ですが、洗濯・メンテナンスをした上で店頭に並べておりますので、古着に苦手意識のある方にも是非、ご利用いただきたいと思っています。

 

(※当店ではお客様からの古着の買取はしておりませんので、予めご了承ください。)

 

<画像引用元>

<a href="https://www.photo-ac.com/profile/43626">acworks</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真